せがれとベイブレード!!

40代サラリーマンのせがれとのベイブレード活動内容です。

打倒マキシマムガルーダに燃えている理由

このブログでは打倒マキシマムガルーダを現在のテーマにしてますが、ここでその理由について書いておこうと思います。

マキシマムガルーダを目の敵にしている理由とは?



理由その①:大会で多いから。


大会での使用率が非常に高いので、安定して倒せれば上位に食い込めます。使用率が低くなければ、そもそも気にする必要がなくなります。

理由その②:マキシマムガルーダを持っていないから。


当たり前といえば当たり前の理由ですが、それではなぜマキシマムガルーダを買わないのか?

それはランダムブースターを買いたくないから。ランダムブースターVol.6のときにアトミックを手に入れるために、6個購入したがほとんど使っていないベイがありかわいそう。

元々購入目的だったアトミック/ポリッシュがついているファングフェンリル(黒)とトルネードワイバーンはパーツを使っているのでいいとしても、イクシードイビルアイ、ファングフェンリル(赤)、サイキックファントムは全く使っていません。インフェルノイフリートもたまにホールド借りるときもあるけどほぼ…。

なら、メルカリなどでマキシマムガルーダを買えばいいのでは?その答えは次の「理由その③」になります。

理由その③:私が天邪鬼だから


相手がじゃんけんでパーを出してくる可能性が高いならパーではなくチョキをだしたい。それが私の考え方です。マキシマムガルーダを手に入れたとしても、個体差やシュートパワーの差などもあり勝てるとは限らない。それなら他のベイから勝てるベイを探したいわけです。


そういえばマキシマムガルーダの前にも同じようなことをやっていた時期がありました。

それはベイブレードを始めたばかりの頃、オーディーン全盛時代。

愛機はダークデスサイザーでしたが、何度も負けたし、スリーオンスリーではオーディーンで必ず1ポイントとられていました。

このときはオーディーンはもう手に入らなくなっていたので、そしてオーディーン対策として、ビクトリーヴァルキリーやエクストリーム、ジェイルヨルムンガンド、アシッドアヌビスを購入、大会で使用しようと考えていた矢先にドレインファブニルが出始めてオーディーンがあまりいなくなってしまいました。

ということで、ナイトメアロンギヌスを始めとして今後も強いベイが続々と出てくると思われるので、オーディーンのときと同じようにならないように早めに対策をたてたい今日この頃です。