せがれとベイブレード!!

40代サラリーマンのせがれとのベイブレード活動内容です。

20170923 打倒 マキシマムガルーダ(ベイブレードG4大会に行ってきた)

ベイブレードG4大会

今週末も土日と大会が開催されるので2連チャン。
まずは土曜日。

1回戦

使用ベイ


番号を呼ばれてスタジアムに向かうと何度も対戦を見ている
強豪マキシマムガルーダ使い。
マキシマムガルーダを使ってくることはまず間違いないが、
シュートパワーも強いしどうなることか。

使用ベイは、前回のマキシマムガルーダとの対戦の反省を活かし
ブラストジニウス 7C リボルブ

相手のベイは
マキシマムガルーダ ? オービット

予想通りの相手のベイで、
ドライバーをアトミックからリボルブに変えた結果が楽しみ。
さあ、実験を始めようか

試合結果


1stバトル:SFで敗北

序盤は激しく当たってサイクロンウォールが上昇。
思惑通りの展開。

しかし、中盤から相手のベイにはじかれて
なかなか上がったサイクロンウォールで押さえ込む接近戦に持ち込めません。

終盤になりこちらがふらついてきても
相手はまだまだ回転が衰えずはじかれてしまい
そのままSF。

2ndバトル:SFで敗北

1stバトルと全く同じ展開。

3rdバトル:SFで敗北

1stバトル、2ndバトルと全く同じ展開。

ベイの相性もありますが、シュートパワーが違いすぎたように感じます。

相手のベイにはじかれすぎて近づけないので、
サイクロンウォールに期待している上からの押さえ込みが全く機能しません。

相手のベイがもう少し落ち着くまでこちらも持久力を保てないと
この組み合わせでは勝てないと感じました。

反省点


  • リボルブでも勝てないか。
    ブラストジニウスを使うきっかけになった某youtuberは
    イールディングを使っていたので、
    後はイールディングで検証するくらいしか
    ブラストジニウスでの候補が残っていません。
    ただ、イールディングだと相手のベイがマキシマムガルーダではなかったときに
    どうにもならない気がしてアトミックやリボルブに避けていたのですが
    そもそもマキシマムガルーダに勝てないのでは仕方がありません。
    次はイールディングで望みます。
    勝利の法則はまだまだ決まらないようです。