せがれとベイブレード!!

40代サラリーマンのせがれとのベイブレード活動内容です。

【ベイブレードバースト】マキシマムガルーダに勝てるか?(20171015 G4大会参加記録)

ベイブレードG4大会に行ってきた

先月までは毎週のように大会に参加していましたが、
10月は抽選で落ちたり、
実家に帰省したりして大会に参加できなかったので、
久しぶりのG4大会参加となります。

今回は抽選に受かって参加。
倍率は3倍くらいだったようです。
せがれは前日は家で色々と叱られていましたが、
抽選に受かったので、
日頃の行いが悪くてもいいようなことを言っていました。
抽選には受かったものの、教育上、喜んでいいものかどうか。

1回戦

使用ベイ


使用ベイは、 ドレインファブニル ポリッシュ アトミック
1回戦目は相手がどんなベイを使うのかわからないので、
せがれが一番信頼しているベイで臨みます。

今回の大会からは私のベイランチャーLRを使用。
せがれのスピードランチャー、ベイランチャーL共に、
ひもを引っ張っても力が加わらないことがあるので、
ベイランチャーLRを買いたいところですが、
全く売っていないので、私のランチャーでの参加となります。

相手のベイは
ドレインファブニル 8 ナッシング

試合結果


1stバトル:SFで勝利
相手のベイはスタジアム中央、
せがれのべいはスタジアム外周を回りバトル開始。
ドライバーの差でそのままスピンフィニッシュ。
ただ、思ったよりはギリギリでの勝利でした。

隣のスタジアムではツインネメシスが2回戦進出。

2回戦

使用ベイ


使用ベイは、
ドレインファブニル ポリッシュ アトミック
1回戦と同じベイを選択。
相手は今流行りのツインネメシスの可能性大。
バースト力もあるようなので、
バーストしにくい左回転かつ持久力のあるベイを選択。

相手のベイは
ツインネメシス ? アトミック 1回戦と同じ相手のベイで、予想通り。

試合結果


1stバトル:OFで敗北
シュート直後の外周を回った際に、
少し内側を回っているネメシスに押し出されて
オーバーフィニッシュ。

2ndバトル:OFで勝利
せがれが少し弱めにシュート。
ネメシスのさらに内側を回り、
押し出してオーバーフィニッシュ。
1stバトルの逆パターン。
ナイスシュート。

3rdバトル:OFで敗北
今度は外周を回る際に正面衝突ではじかれて
オーバーフィニッシュ。
後が無くなってしまいました。

4thバトル:SFで勝利
せがれがスタジアムに対して立ち位置を時計回りに少し移動。
相手のベイとぶつかる位置を変えました。
その効果か持久戦となりスピンフィニッシュ。

5thバトル:SFで勝利
4thバトル同様の展開でスピンフィニッシュ。
どうにか逃げ切りました。

隣の試合の勝者が3回戦での対戦相手となりますが、
使っていたのはドレインファブニル。

3回戦

使用ベイ


使用ベイは、
ドレインファブニル ポリッシュ アトミック
せがれは同じベイなら勝てるという自信があるので、
同じドレインファブニルを選択。

相手のベイは
ドレインファブニル 4F アトミック

予想通り。

試合結果


1stバトル:SFで敗北
1回戦同様、 相手のベイはスタジアム中央、
せがれのべいはスタジアム外周を回りバトル開始。
しかし、今回はギリギリスピンフィニッシュ負け。
これは嫌な試合展開。

2ndバトル:OFで勝利
相手のベイがシュート後、自らスタジアム外へ。
ラッキーです。
ここで並べたのは大きい。

3rdバトル:ドロー
最後までドキドキしながらの展開ですが、
結局引き分け。

3rdバトルやり直し:SFで勝利
バトル中盤、中央での競り合いに負けて斜めになっていましたが、
どうにか逃げ切り。
ポリッシュより4FLのほうが持久力が高いのかなぁ。

人気の改造ということでやっていますが、
自ら他のディスクと比較をした訳ではないので
色々と検証してみる価値はあるかもしれません。

4thバトル:OFで勝利
2ndバトル同様に相手のベイが自らスタジアム外へ。
せがれも緊張すると左手が動いて自爆しますが、
やっぱりもったいない。

準決勝

久しぶりの3on3です。

1stバトル

使用ベイ


使用ベイは、
ブラストジニウス 7C イールディング
前回の大会でワイドスタジアムでありながら
マキシマムガルーダから1pt奪えたベイです。
当然、相手がマキシマムガルーダを1番手に
使ってくることを予想しての選択です。

相手のベイは
ガーディアンケルベウス H R

予想は外れてかなり不利。
ここで負けてしまうと、
この後出てくるガルーダと合わせて2ptとられてしまいます。

ただ、ガーディアンケルベウス H Rには
以前ブラストジニウス 7C アトミックで
ポイントをとったこともあるので、
淡い期待を持ちたい。

試合結果


SFで敗北 善戦するものの、
ギリギリでスピンフィニッシュ負け。
リボルブ相手にイールディングではやはり厳しかったか。
他で使ってなかったので、こちらもリボルブでも良かったかも。

2ndバトル

使用ベイ


使用ベイは、
ツインネメシス 2G オービット
youtubeで強いとされていた改造です。
アルタークロノスと迷いましたが、
大会で使ったことがないので初挑戦です。

相手のベイは
マキシマムガルーダ ? ?

予想が外れてここでガルーダ投入。
youtubeではガルーダにも勝っていたので、
再び淡い期待を抱いてのバトルとなります。

試合結果


SFで敗北
序盤に少しぶつかりましたが最後は中央での持久勝負。
バーストはできずにスピンフィニッシュで敗北。

後からyoutubeを見直すとオービットでありながら、
斜め打ちしていましたが、
このときはスタミナタイプのドライバーで斜め打ちするなど
考えもしませんでした。

3rdバトル

使用ベイ


使用ベイは、
ドレインファブニル ポリッシュ アトミック
ここで得意のファブニル登場。
勝って2巡目につなげたいところ。

相手のベイは
マキシマムガルーダ 7C アトミック

相手と同じベイなのでせがれも自信がありそう。
早くも2巡目でジニウスとガルーダが当たるように祈り始めてしまいます。

試合結果


SFで敗北
せがれもまさかの同じベイでの持久負け。

1回戦、3回戦でもドレインファブニルの8 ナッシングや4FL アトミックに
ギリギリでしたが、
3度目の正直で負けてしまいました。

だいぶ斜めにされていたので、
やっぱりディスクの検証が必要です。

3位決定戦

ここで勝てばまだ景品がもらえます。
気を取り直してバトルです。

1stバトル

使用ベイ


使用ベイは、
ドレインファブニル ポリッシュ アトミック
今回は最初に得意なベイをぶつけました。

相手のベイは
マキシマムガルーダ ? ?

またもや予想が外れました。
得意のファブニルがガルーダに潰されてしまう可能性大です。

試合結果


SFで勝利
序盤に何度か正面からぶつかったせいか、
せがれもまさかの持久勝ち。
小さくガッツポーズしてました。

ファブニルでもガルーダに勝てるんだ。

回転方向が違うから、
正面から当てればバーストはできないものの、
スタミナを奪ってのスピンフィニッシュはありえそうです。

2ndバトル

使用ベイ


使用ベイは、
ツインネメシス 2G オービット

相手のベイは
ガーディアンケルベウス H R

持久力では負けるけれど、
バーストして3位の景品ゲットできないかな。

試合結果


SFで敗北
序盤に何度かぶつかるものの、
最後は中央での持久勝負となってしまい、
バーストはできずにスピンフィニッシュで敗北。

リボルブはふらつき始めてからも粘ります。

3rdバトル

使用ベイ


使用ベイは、
ブラストジニウス 7C イールディング すでにガルーダは登場済みなので、
相手のベイが気になります。

相手のベイは
ツインネメシス ? ?

攻撃に耐えきれれば、2対1で2巡目に入れます。
持久力なら同じくらいなので、
ディフェンスタイプが有利だといいのですが、
ジニウスの防御力とネメシスの攻撃力、
どちらが強いか?

試合結果


BFで敗北
強くアタックされ、戻ってきたところに2発目、3発目と
連続攻撃が入りバーストフィニッシュされました。
バーストのお手本のようです。

結果、残念ながら景品なしの4位となりました。

反省点


  • マキシマムガルーダ対策としてブラストジニウスを使用してきましたが、
    ツインネメシスにバーストされて2ptとられてしまいました。
    ツインネメシスが流行っている状況では、
    相手のベイが想定できない3on3ではジニウスはリスクが大きいです。
    使うのやめようかな。
    もしくは、ガルーダ以外のケルベウスにも勝てるようにリボルブにするか。

  • マキシマムガルーダにドレインファブニルで勝てました。
    また、自信のあったドレインファブニル同士でのバトルに負けてしまったので、
    もう少しディスクを中心に強い組み合わせを探す必要があると感じました。
    ポリッシュの最後の1回転よりも、
    そこに至るまでに相手のベイの持久力をなくすという考え方です。

  • 表彰式で知りましたが、この日から景品が新しくなっていました。

残念ですが、次の大会に期待します。