せがれとベイブレード!!

40代サラリーマンのせがれとのベイブレード活動内容です。

マキシマムガルーダ対策の決め手となるか?諸刃の剣デジタルソードランチャー レビュー

デジタルソードランチャーを購入したので、感想を。使いにくいという声もあるようですが、どんなもんか。

購入のきっかけ


せがれがブラストジニウスマキシマムガルーダと戦った際に、年上の子が相手ではあるものの明らかなシュートパワー負けをしていたため、せめて道具では負けないようにと購入。ちなみに、せがれの愛用ランチャーはスピードランチャーで、年上の子が使っていたのは両回転ベイランチャー

使用感想


私は普段、両回転ベイランチャーを使用しているため、比較対象は両回転ベイランチャーとなります。

レッドとブルーを購入しましたが、手持ちのソードランチャーがブルーのため、まずはレッドを開封。

  • ゴッドヴァルキリーで使用
    明らかにシュートパワーが強く、両回転ベイランチャーではできない外周をぐるぐると回ってくれます。これは楽しいかも。

  • ヴィクトリーヴァルキリーで使用
    いつまで回るんだというくらい外周をぐるぐる回ります。これは楽しい。 ベイブレードを始めたときに、2、3回転回れば喜んでいたのが嘘のよう。当時はライトランチャーだったし、ヴァリアブルが覚醒もしてなかったので当然といえば当然か。

  • その他のベイで使用
    ここからが問題。相性が悪いのかシュートできないベイが多い。ランチャーのツメが引っかかってガリッと止まってしまいシュートできない。強くシュートを打とうとすると起こりやすいので、ヴァルキリーのように強くシュートしても大丈夫なことがわかっていないと怖くて本気でシュートできない。ひどいとシュートした瞬間に勝手にBF。バラバラになってスタジアムに落ちます。シュートの方向も定まらず、壁に激突することもしばしば。挙句のはてに、左手親指にベイかBFしたパーツがぶつかり裂傷。怖くてせがれには使わせられません。

  • 左回転も確認。
    左回転で使用しようとするとワインダーの差し込みがきつい。

いい加減嫌になったので、レッドはメーカーに交換依頼をしています。

  • 一応、ブルーも開封して確認。レッドよりはだいぶマシですが、こちらもたまに引っかかります。クォーターやワンディスクには注意とありますが、ランチャーにセットしたときにベイが少しでも傾いていると引っかかりやすいようでした。怖くて斜め打ちは一切できません。

一度、怪我をしているので怖くて、使用する際は、握れる範囲でギリギリ端を持っています。

まとめ


引っかかるし、斜め打ちできないし、いくら強いシュートが打てても大会では使用しません。ガルーダ対策にもなりません。シュートーパワーが表示されるので楽しいけど、万人にはおすすめできません。ヴァルキリーなど引っかかりにくいベイを愛用していて、水平シュートしかせず、強いシュートをしたい人にはおすすめです。最近売ってないけど両回転ベイランチャーの予備を買っておきたいなぁ。