せがれとベイブレード!!

40代サラリーマンのせがれとのベイブレード活動内容です。

【ベイブレードバースト超Z】スプリガンレクイエム対策?ヘルサラマンダーレビュー

2018/05/26

ブラッディーロンギヌスと連続での左回転、
しかも、左回転初のギミック搭載。
しかも、しかも、レイヤーもドライバーもモードチェンジが可能。

これはますます大会でのモードチェンジで時間がかかるようになってしまうのか?

5月26日発売のヘルサラマンダーを見ていきます。

ヘルサラマンダー.12.Op

【adsense申請のため画像・リンク削除】

レイヤー

【adsense申請のため画像・リンク削除】

形状

手持ちのノギスが小さく正確には測れませんでしたが、 直径がそこそこ大きいです。

・ブラッディーロンギヌス:58mm
・ナイトメアロンギヌス:57.5mm
・マキシマムガルーダ:57.3mm
・ヘルサラマンダー:54.5mm

超Zになって重たくなってきていますが、大きくもなってきています。

また、モードチェンジの際の回転量が思ったよりも少なく、慣れるまでは「これしか動かないの?」という感覚でした。

重さ

・ヘルサラマンダー:21.1g

・ブラッディーロンギヌス:19.6g
・ウイニングヴァルキリー:19.4g
・クラッシュラグナルク:19.0g
・ゼットアキレス:17.8g
・エンペラーフォルネウス:17.7g

【adsense申請のため画像・リンク削除】

またまた、超Zシリーズ最重量記録の更新となりました。
しかも、20gの大台突破です。
ナイトメアを除けば、今までで最重量のレイヤーとなります。
パーツ重量一覧も更新しておきます。

【adsense申請のため画像・リンク削除】

ロック

エンペラーフォルネウスより若干弱いレベルの堅さだと思います。
ということは、対スプリガンレクイエムを考えてベアリングをつけると
同回転ではレクイエムにはバーストされてしまいそうです。

ディスク

ウイニングヴァルキリーで採用された12ディスクが再録。
一応、重量一覧のリンクは貼り付けますがその他は省略。

【adsense申請のため画像・リンク削除】

ドライバー

新登場のオペレートドライバー。
モードチェンジのための「DEFENCE」、「ATTACK」の表示が分かりやすく彫り込まれています。 軸が2mmほど動いてモードチェンジとなります。なぜか「ATTACK」時のみ軸が動かなくなるロックがついています。

【adsense申請のため画像・リンク削除】

形状

先端はフリー回転しない球状になっています。
球状の大きさはガードよりは大きく、オービットより少し大きいくらいです。

【adsense申請のため画像・リンク削除】

ドライバー単体の高さ

オペレート:26.0mm

ボルカニック:27.3mm
エクステンド:26.4/27.4mm
ヤード:24.5mm
ジョルト:24.5mm

超Zシリーズからはドライバーに高さの概念が加わるということでしたが、 オペレートは神シリーズまでの高さと同じです。 「ATTACK」時は低くなるのかと思いきや、下がるのは軸が動かなくなるロック部分だけなのでドライバー自体の高さは「DEFENCE」時と変わりません。

総評

少し使用してみましたが、デフォルトで十分に楽しめるベイです。
超Z左回転版アルタークロノスといった感じです。
ドライバーはアタックタイプのレイヤーにつけても面白いと思います。
ただ、ロックが堅いわけではないので、レクイエム対策としては難しいかな。